社員インタビュー

Interviews

先輩社員に聞いてみた!

  • 新しいことにチャレンジできる環境あります!

  • 2014年4月入社
  • マーケティング部
  • サブマネージャー
  • M・H

現在での仕事とやりがいについて

当社のオウンドメディア「リビンマガジンBiz」での取材や記事執筆などを行っています。「リビンマガジンBiz」は、読者ターゲットが不動産会社や住宅関連企業で働くビジネスパーソンです。そういった方々が読んでビジネスに活かすことのできる情報を発信しています。近年、不動産業界では、IT化やテクノロジー化の動きが顕著です。そういった背景から、「不動産テック」という連載企画を立ち上げ、不動産業に向けてテクノロジーサービスを提供している企業の経営者などへ、これまで100社以上に取材を行ってきました。

また、取材や記事執筆と並行して、広告企画や不動産会社に向けてのコンテンツマーケティング施策などを営業・販売しています。「リビンマガジンBiz」の運営を通じて培った不動産・マーケティングノウハウを、広告企画や不動産会社のHP集客に活用いただいています。

 

現在の仕事を通じて、大変だったこと

読者や取材対象、営業対象の企業が不動産業界に深く根ざした方が多いため、そういった方たちとも対等以上に折衝や交渉ができるよう、常に業界知識を取り入れつつ、仕事に活かさなければいけない点です。

また、取材や広告企画、コンテンツマーケティングなど、同時に様々なプロジェクトが動いているため、スケジュールや進捗管理も細かく行わなければなりません。

現在は、そういったノウハウを少しずつ後輩に共有していくことで、チームとしてより強く成長していける環境作りを意識しています。


リビンのよいところ

新しいことにチャレンジできる環境があることです。

私が販売している不動産会社に向けたコンテンツマーケティング施策の商品は、発案してからすぐに商品・パッケージ化されました。その他にも、社内やクライアントに対してプラスとなる取り組みは、即座に採択されてプロジェクト化する社風があります。

当然、プロジェクトが採択されても、通常の業務はないがしろにできないため、業務は大変になります。しかし、そういった責任感のある仕事に取り組められる環境が、ビジネスパーソンとしての成長に繋がっていると感じています。

 

これからの目標について

成果を出し続けることはもちろん、業務を通じて社内外に良い影響を与えられる存在になりたいと考えています。

取材や原稿を通じて発信する不動産業界に対しての課題や問題点を、社内のメンバーや読者である不動産事業者が理解するとともに、その解決方法やソリューションとなるサービスを、リビン・テクノロジーズが先導して提供できれば良いと考えています。

 

教えて就職活動のこと/転職活動のこと

【志望理由】

新卒の就活時、無形商材を扱う企業を中心に就職活動を行っていました。
無形商材は、カタチのないものです。
当然、顧客は商品を見たり触ったりはできません。
だからこそ、営業担当者の存在や提案力が重要な職種で、そういった企業で活躍できれば自身の成長に大きく繋がると考えていました。
そういった時に、現在のリビン・テクノロジーズを見つけました。

不動産業界という大きな市場に対して、無形商材である「リビンマッチ」を提案営業できるという点に強く惹かれたことを覚えています。

【応募者に送るメッセージ】

当社は、ベンチャー気質が強い会社です。社内体制やサービスなどの変化は激しく、その都度新しいことにチャレンジしなければなりません。逆を返せば、だからこそ社員一人ひとりの存在は重要で、皆が活躍できることを常に意識しています。

そういった環境で、自分自身だけではなくチームや会社全体をより良くしていきたいと考えている、気概のある方と一緒に頑張っていきたいと考えています。

 

  • 坂下千里子さんスペシャルトーク
  • 社長ブログ
  • 社長ストーリー
  • next_ten_bagger
  • ウォンテッドリー
  • リクナビ2022
  • マイナビ2022
  • 開発メンバー技術記事