サービスの利用停止(キャンセル)、個人情報の削除等について

リビン・テクノロジーズ株式会社サービスの利用停止(キャンセル)、個人情報の削除等について
リビン・テクノロジーズ株式会社サービスの利用停止(キャンセル)、個人情報の削除等について

サービスの利用停止(キャンセル)、個人情報の削除等について

当社は、個人情報保護法その他の法令等に基づき、本人が自己の個人情報について、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止、利用目的の通知を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、当社所定の手続きにより速やかに対応します。
個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止、利用目的の通知に対するお問い合わせ先および手続きは以下のものとなります。

開示等請求手続きの流れ

1.ページ下部の「相談窓口」までお問い合わせください。

担当者より「個人情報開示等請求書」を郵送、もしくは電子メールにて送信させていただきます。

個人情報開示請求書サンプル(PDF)

2.請求方法

(1)「個人情報開示等請求書」、(2)本人確認書類(代理人の場合は、代理人であることを証明する書類及び委任状)を添えて、以下のいずれかの方法にて窓口宛にご提出ください。

  • 直接来社してのご提出
  • 郵便(送料は自己負担でお願いいたします。)
  • FAX送信 FAX番号:03-5847-8559
  • 電子メール送信 メールアドレス:メールアドレス

※電話による口頭の請求は原則として受付いたしません。

3.本人確認

≪請求者が本人の場合の本人確認書類≫ 運転免許証、旅券(パスポート)、写真付き住民基本台帳カード、健康保険の被保険者証又は外国人登録者証の原本(やむを得ない理由がある場合は写し)
※提出の手段によっては、これらの写しに記された本人の住所あてに文書を書留郵便により送付することで、さらなる確認をさせていただく場合がございます。
※電子メール送信によるご請求は、当社指定のIDおよびパスワードにての確認も行います。

≪代理人による請求の場合の確認方法≫ 本人及び代理人の本人性確認は、上記、「請求者が本人の場合の本人確認書類」を準用いたします。
代理人の権限につきましては

  • 代理人が未成年者の法定代理人の場合には戸籍謄本
  • 代理人が成年後被後見人の場合は後見開始審判書
  • 代理人が弁護士、司法書士、行政書士などその他の業務上委任を受けて代理人となる資格を有する方の場には資格を証明する資料(登録番号、職員に係る印鑑証明書等)
  • 代理人が法定代理人以外の任意代理人による申請の場合には本人の実印を押下した委任状、本人の印鑑証明、及び代理人の本人確認書類

以上の書類の提示を以て確認させていただきます。
※電子メール送信の場合は上記書類をPDFファイル等に変換したものを添付、または電子署名等によって本人および代理人の本人性及びその権限を証明することで確認させていただきます。

4.開示等の手数料及びその徴収方法
  • 利用目的の通知に係る手数料 1件につき1,000円
  • 開示請求に係る手数料 開示請求につき1,000円

現金書留または金融機関への振込にて徴収させていただきます。

5.開示等のご請求に対する回答

請求者の選択された方法によりご回答いたします。
ただし、以下の各号に該当する場合は、お客様のご請求に対応できない場合があります。

  • 本人又は第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害する恐れがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  • 法令などに違反することとなる場合
  • 所定の提出書類に不備があった場合
<個人情報相談窓口>
  • TEL:070-1526-5699 FAX:03-5847-8559
  • e-mail:メールアドレス

電話による口頭の請求は原則として受付いたしません。



詳しくは、以下をご確認ください。
個人情報の取り扱いについて
プライバシーポリシー

  • 坂下千里子さんスペシャルトーク
  • 社長ブログ
  • 社長ストーリー
  • next_ten_bagger
  • ウォンテッドリー
  • リクナビ2022
  • マイナビ2022
  • 開発メンバー技術記事