ニュースリリース

NEWS RELEASE

リビン・テクノロジーズ株式会社ニュースリリース『イオンハウジング』ネットワーク本部のフォーメンバーズとリビン・テクノロジーズが提携
リビン・テクノロジーズ株式会社ニュースリリース『イオンハウジング』ネットワーク本部のフォーメンバーズとリビン・テクノロジーズが提携

『イオンハウジング』ネットワーク本部のフォーメンバーズとリビン・テクノロジーズが提携

2021/07/05

お知らせ

『イオンハウジング』ネットワーク本部のフォーメンバーズとリビン・テクノロジーズが提携

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場、本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、イオンモール株式会社の運営する不動産事業『イオンハウジング』のネットワーク加盟店本部である株式会社フォーメンバーズ(東京都中央区、代表取締役:矢野 晃教、以下、「フォーメンバーズ」)と業務提携を行いましたので、お知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

lvn x フォーメンバーズ
(リビン・テクノロジーズ)   (フォーメンバーズ)

【業務提携の背景と目的】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産査定を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向け一括問い合わせサービスの国内最大級のポータルサイトです。不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。また、リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(関さいたま、船橋、横浜、名古屋、大阪、福山、福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約1,600社が加盟しております。

『イオンハウジング』は、イオングループの中核企業であるイオンモール株式会社の運営する不動産仲介事業です。株式会社フォーメンバーズは、『イオンハウジング』ネットワーク加盟店本部の運営・管理を行っております。2013年7月30日に1号店を出店し、2021年7月5日現在でイオンハウジング4店舗を展開しおります。

本業務提携により、『リビンマッチ』の『イオンハウジング』ネットワーク加盟店における利用促進が期待されます。

リビンマッチの概要

サイト名 リビンマッチ
URL https://www.lvnmatch.jp/
内容 不動産関連サービスの総合比較サイト
「リビンマッチ」を利用するユーザーは、不動産売却、任意売却、不動産買取、土地活用、賃貸管理などについて、複数の不動産会社に無料で一括問い合せをすることができます。そのため、ユーザーは不動産会社の提供するサービスと価格を手軽に比較することが可能です。
比較項目 不動産売却、不動産買取、土地活用、任意売却、賃貸管理、リノベーション、注文住宅、人材紹介、リビンマガジンBiz、全国不動産会社データベース
掲載事業所数 約2,600

リビンマガジンBizについて

サイト名 リビンマガジンBiz
URL https://www.lvnmatch.com/magazine/article/
内容 不動産業界のビジネスマンに送る新感覚WEBマガジン

会社概要

会社名 リビン・テクノロジーズ株式会社
設立 2004年1月
資本金 193,456,074円(2021年5月31日現在)
代表者 代表取締役 川合大無
社員数 100名
上場市場 東京証券取引所マザーズ市場(証券コード 4445)
業務内容 不動産プラットフォーム事業(WEBテクノロジーと不動産を融合したプロダクトの開発と運営)
・不動産バーティカルメディア
・不動産業務支援システム
・不動産業界向け人材サービス
・インターネット広告
事業所 東京、さいたま、船橋、横浜、名古屋、大阪、福山、福岡
許可 ・電気通信事業届出事業者(A-29-16322)
・有料職業紹介事業(13-ユ-308903)
・労働者派遣事業(派 13-308471)
・プライバシーマーク認定事業者(第10830322(07)号)
・Google AdWords 正規代理店
・Yahoo!リスティング代理店

▼本件に関するお問い合わせ

お問い合わせはこちら

リビン・テクノロジーズ株式会社 管理本部 広報担当
【E-mail】press@lvn.co.jp
【TEL】03-5847-8558?【FAX】03-5847-8559

  • 坂下千里子さんスペシャルトーク
  • 社長ブログ
  • 社長ストーリー
  • next_ten_bagger
  • ウォンテッドリー
  • リクナビ2022
  • マイナビ2022
  • 開発メンバー技術記事