リビン・テクノロジーズとブランディングテクノロジーが業務提携

リビン・テクノロジーズとブランディングテクノロジーが業務提携

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場、本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、以下、「当社」)は、ブランディングテクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 裕紀、証券コード:7067、以下「ブランディングテクノロジー」)との間で顧客紹介に関する業務提携を致しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://pre.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

lvn x リビン・テクノロジーズとブランディングテクノロジーが業務提携
(リビン・テクノロジーズ)   (ブランディングテクノロジー)

【業務提携の背景と目的】

 当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(さいたま、船橋、横浜、名古屋、大阪、福山、福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約2,700の不動産事業者が加盟しております。また、当社は不動産DX領域へのサービス展開を2020年より強化しております。
 一方、ブランディングテクノロジーは、「ブランドを軸に中小・地方企業様のデジタルシフトを担う」をミッションに掲げ、国内の中小企業様や全国の地方企業様に向け、企業ブランディングや事業承継ブランディング、デジタルマーケティング、DX支援などのサービスを展開しております。
 今回のブランディングテクノロジーとの業務提携の内容は、同社が取引先に当社サービスの不動産サービス比較サイト『リビンマッチ』やSaaS型SMS配信システム『SMSハンター』等を紹介することで、当社サービスの利用促進をはかるものであります。

※SMSハンター:SMSを利用して自動的にメール配信する不動産業界に特化した追客用SaaSサービス。SMS(ショートメッセージサービス)を利用するのでPCメールと比較して高い開封率が見込める点が特徴。コロナ禍におけるリモートワークの促進にも寄与します。

リビン・テクノロジーズとオリックス銀行が業務提携

リビン・テクノロジーズとオリックス銀行が業務提携

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場、本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、以下、「当社」)は、オリックス銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:錦織 雄一、以下「オリックス銀行」)との間で顧客紹介に関する業務提携を致しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

lvn x リビン・テクノロジーズとオリックス銀行が業務提携
(リビン・テクノロジーズ)   (オリックス銀行)

【業務提携の背景と目的】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(関東・東海・関西・広島・福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約2,700の不動産事業者が加盟しております。また、当社は不動産DX領域へのサービス展開を2020年より強化しております。
一方、オリックス銀行は、1998年にオリックスグループ入りし、「インフラコストを可能な限り抑えて、より魅力的な金融商品・サービスを提供する」というコンセプトのもと、投資用不動産ローンを主軸のビジネスとして、さまざまな商品やサービスを展開しております。
今回のオリックス銀行と業務提携の内容は、同行が取引先に当社サービスであるSMSハンター(SaaS型SMS配信システム)を紹介し、不動産販売の促進をはかるものであります。

※SMSハンター:SMSを利用して自動的にメール配信する不動産業界に特化した追客用SaaSサービス。SMS(ショートメッセージサービス)を利用するのでPCメールと比較して高い開封率が見込める点が特徴。コロナ禍におけるリモートワークの促進にも寄与します。

不動産テックで社会問題を解決するリビン・テクノロジーズ、 「中古買ってリノベ」のプラットフォームを全国展開する「リノベ不動産」と提携 ~ 『リビンマッチ』の加盟店増加を促進 ~

不動産テックで社会問題を解決するリビン・テクノロジーズ、
「中古買ってリノベ」のプラットフォームを全国展開する「リノベ不動産」と提携
~ 『リビンマッチ』の加盟店増加を促進 ~

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は国内最大級 中古買ってリノベのプラットフォーム 『リノベ不動産』等を運営する株式会社WAKUWAKU(本社:東京都目黒区、代表取締役:鎌田 友和、以下「WAKUWAKU」)との間で、業務提携を開始いたしました。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

lvn x リノベ不動産
(リビン・テクノロジーズ)   (リノベ不動産)

【業務提携の背景と目的】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。また、リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(関東・東海・関西・広島・福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約2,700の不動産事業者が加盟しております。
一方、WAKUWAKUは、「Make The World ”WAKUWAKU ”世界中の人々がワクワクできる社会を創る」をミッションに、「自分らしい」暮らしを「リアル×テクノロジー」で実現する為、全国展開する中古買ってリノベのプラットフォーム『リノベ不動産』の運営、自宅リフォーム・リノベサービス『HAGS-ハグス-』の運営、また業界特化型マーケティングオートメーションの開発など、IT×リアルを融合した中古住宅プラットフォーム事業を推進しております。
今回、両社が業務提携を行うことにより、当社の不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』は、リノベ不動産のブランドパートナー店による利用促進が期待されます。一方、リノベ不動産のブランドパートナー店は、『リビンマッチ』を通じて、不動産売買及びリノベーションに関心を持つ見込み客を、これまで以上に獲得可能となるため、相互の収益拡大に繋がることとなります。

坂下千里子さん、リビン・テクノロジーズの 新イメージキャラクターに就任!

坂下千里子さん、リビン・テクノロジーズの新イメージキャラクターに就任!

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、新イメージキャラクターとして、幅広い世代から支持され、タレントなど多方面で活躍される坂下千里子さんを起用しました。

【リビンマッチについて】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

【イメージキャラクター起用の背景】

坂下千里子さんは常に笑顔で明るい性格であり、その親しみやすさと人柄から、現在テレビや各種広告などを通じて幅広くご活躍されております。

“暮らしに役立つサービスで社会の進歩を促すテクノロジーカンパニー” という思いが込められている当社名のとおり、Living(暮らし、生活、住生活)に役立つTechnologies(様々な技術分野)で今後さらなる事業拡大のため、イメージキャラクターに就任する坂下千里子さんを通じて、多くの方々に『リビンマッチ』をはじめとする当社サービスが広く認知されることを期待しております。

坂下千里子さん 坂下 千里子(さかした ちりこ)さん

1976年4月19日生まれ 京都府出身

1994年に行われた「第2回アルペンTVCMイメージガール・オーディション」でグランプリとなり芸能界デビュー。
その後、「王様のブランチ」にブランチリポーターとして出演。以後、バラエティ番組に多数出演し活躍。
私生活では2008年に結婚、2児の母としての顔も持ち、ママタレントとしても活躍中。

不動産実務担当者向けeラーニングサービス ~累計提供社数400社突破~

不動産実務担当者向けeラーニングサービス
累計提供社数400社突破

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、不動産の仕入れ営業のレベルアップを目的とした不動産実務担当者向けe ラーニングサービス『不動産一括査定サイト 受託率向上講座』について、累計提供社数が400 社を突破いたしましたのでお知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

【不動産一括査定サイト 受託率向上講座の概要】

全12回の講義とまとめテスト付き。一括査定サイトを利用した反響対応の基礎から、専任媒介契約の受託方法までをわかりやすく学ぶことができます。その他、反響があったお客様からの応酬話法の伝授など、不動産仕入れの成約率を高めるノウハウが満載の講義内容となっています。
また、オンライン講座のため、昨今のコロナ禍においてもインターネットを利用できる環境であれば受講頂けるものとなります。

不動産実務担当者向けeラーニングサービス
(不動産一括査定サイト 受託率向上講座)

【本講座の提供による効果について】

『リビンマッチ』は現在、全国約2,700 超の事業所が加盟し、エンドユーザーから年間約10万件を超える問い合わせを獲得しています。当社の『リビンマッチ』に加盟いただく事業者の不動産実務担当者が、本講座を受講いただいた上で『リビンマッチ』を活用することにより、円滑に業務を行い、エンドユーザーとの媒介契約率(受託率)を更に向上させることが可能となります。加盟企業の媒介契約率(受託率)を向上させることは、当社サービス「リビンマッチ」の顧客満足度の向上につながり、当社の業績にも貢献するものと考えております。

不動産業界のDXを促進するSaaS型ステップメール配信システム ~『SMSハンター』 機能拡張のお知らせ~

不動産業界のDXを促進するSaaS型ステップメール配信システム
『SMSハンター』 機能拡張のお知らせ

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、2021年1月28日より、不動産業界に特化したSaaS型ステップメール配信システム「SMSハンター」の機能を拡張し、提供開始いたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

【本サービス概要】

『SMSハンター』は、携帯電話やスマートフォンのSMS(ショートメッセージ)を用いて、見込客リストに対し、長期自動追客するための不動産業界に特化したSaaS型システムです。追客を実施したい任意のユーザーに対して90%以上という高い開封率が期待できるSMSのステップメールが送信されるため、継続的にコンタクトを取り続けることが可能になり、問い合わせを受け付けるランディングページ(LP)もセットで提供されるため、電話を敬遠しがちなエンドユーザーでも、LPの問い合わせフォームから僅か1クリックで不動産会社に連絡できる工夫が施されています。
そして今回、これまでの「売却検討者用」と「購入検討者用」に加え、「投資用不動産」に興味がある方向けにも利用可能となったことで、より幅広く配信先のリスト属性や送信目的に合わせ、使い分けることが可能になりました。

4種類のステップ配信で別リストに同時アプローチ

URL:https://www.smshunter.net/

~4種類のステップ配信で別リストに同時アプローチ~

「売却用(100種類)」「購入用(100種類)」「投資用(100種類)」「自由シナリオ」の4つのシナリオよりステップ配信ができます。
各シナリオごとに配信リストの管理やSMS原稿、ランディングページの登録が可能。
ターゲットのニーズ別にステップ配信が可能なので、リストの属性や送信目的に合わせた効率的な追客活動を実現。

【SMSハンターのサービス概要】

SMSハンターのサービス概要

不動産査定サイト 全国認知度No.1※1 『リビンマッチ』 リニューアルのお知らせ

不動産査定サイト 全国認知度No.1※1
『リビンマッチ』 リニューアルのお知らせ

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、ご利用いただく方のUI・UX※2向上を目的に、当社の不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を2021年1月21日にリニューアルいたしましたのでお知らせいたします。
また、リニューアルに伴い、サイトドメインの変更をいたしましたので、誠に恐れ入りますが、「お気に入り」「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は、新しいアドレスで登録し直していただけますようお願いいたします。

ユーザビリティとブランドイメージの向上のため、デザイン・内容を刷新

今回のリニューアルでは、『リビンマッチ』をご利用いただく方の使いやすさを重視し、ページ全体をゆとりあるレイアウトにし、視認性の良いデザインに変更いたしました。具体的には、トップページ上部に大型のナビゲーションを配置することで、視覚的な訴求力を上げました。また、画像やボタンなど各要素の位置を工夫して配置することで、情報へのアクセスが良く、かつ探しやすい、という構成にした結果、ストレスを感じないUI・UXとなっております。
当社は、これからもサービス強化を第一に、サイトの機能・情報の充実化を図り、より魅力的な不動産メディアへと進化してまいります。

※1.株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調べ
※2. UI:ユーザーインターフェイス(User Interface)」の略で、ユーザーとの接点を持つ部分のこと
※2. UX:ユーザーエクスペリエンス(User Experience)」の略で、ユーザーがサービスや商品を通して経験すること

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

リビン・テクノロジーズと不動産仲介フランチャイズのケイアイネットクラウドが提携

リビン・テクノロジーズと
不動産仲介フランチャイズのケイアイネットクラウドが提携

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場、本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、以下、「当社」)は、総合不動産企業であるケイアイスター不動産株式会社(東証一部上場、 証券コード:3465、以下、「ケイアイスター不動産」)のグループ会社であるケイアイネットクラウド株式会社(東京都千代田区、代表取締役:真杉 恵美、以下、「ケイアイネットクラウド」)との間で業務提携を行いますので、お知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.com/

lvn x ケイアイ
(リビン・テクノロジーズ)   (ケイアイネットクラウド)

【業務提携の背景と目的】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。また、リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(関東・東海・関西・広島・福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約2,700の不動産事業者が加盟しております。
東証一部に上場するケイアイスター不動産のグループ会社であるケイアイネットクラウドは、2019年6月より、不動産仲介のフランチャイズ事業「KEIAI FC」を展開し、2020年11月末現在、73のFC店(うち9店は直営)が参画しております。
今回、両社が業務提携を行うことにより、当社の不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』は、ケイアイネットクラウドのフランチャイズ加盟店による利用促進が期待されます。一方、ケイアイネットクラウドのフランチャイズ加盟店は、『リビンマッチ』を通じて、不動産売買やリースバックサービスに関して関心を持つ見込み客を、これまで以上に獲得可能となるため、相互の収益拡大に繋がることとなります。

人気マーケットアナリストの藤本誠之氏が執筆した書籍 『株は社長で選べ!コロナ継続・収束問わず確実に勝ち続けるたった1つの株式投資術』 で当社が紹介されました

人気マーケットアナリストの藤本誠之氏が執筆した書籍
『株は社長で選べ!コロナ継続・収束問わず確実に勝ち続けるたった1つの株式投資術』
で当社が紹介されました

「相場の福の神」とも呼ばれている人気マーケットアナリストの藤本誠之氏の著書『株は社長で選べ! コロナ継続・収束問わず確実に勝ち続けるたった一つの株式投資術』にて、リビン・テクノロジーズの取り組みが紹介されました。
第3章 アフターコロナで爆騰するのは、ズバリこの50銘柄の1社として紹介されております。

書籍名 株は社長で選べ! コロナ継続・収束問わず確実に勝ち続けるたった一つの株式投資術
著 者 証券アナリスト 藤本誠之
発 行 かんき出版
発売日 2020年12月16日

書籍はこちら ≫ https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761275235/soubanofukuno-22/

リビン・テクノロジーズとボランタリーチェーンを展開する物件王が提携 ~ リビンマッチの加盟店増加を促進 ~

リビン・テクノロジーズとボランタリーチェーンを展開する物件王が提携
リビンマッチの加盟店増加を促進

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、以下、「当社」)は、建築・リフォーム業界からの不動産参入支援を行うボランタリーチェーンを展開する株式会社物件王(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:藤井 達朗、以下、「物件王」)との業務提携を行いましたので、お知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.com/

lvn x 物件王
(リビン・テクノロジーズ)   (物件王)

【業務提携の背景と目的】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。また、リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(関東・東海・関西・広島・福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約2,700の不動産事業者が加盟しております。
一方、物件王では、建築会社・工務店が不動産仲介業に新規参入する際に必要となる「不動産業実務支援」、「集客用ホームページ」、「物件・顧客管理システム」といった最適なシステムサービスを、全国150超の加盟店に提供しております。
今回、両社が業務提携を行うことにより、当社の不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を、物件王のボランタリーチェーン加盟店へリビンマッチの利用が促進されます。一方、物件王のボランタリーチェーン加盟店は、『リビンマッチ』を通じて、不動産売買案件に関心を持つ見込み客を、これまで以上に獲得可能となるため、相互の収益拡大に繋がることとなります。