リビン・テクノロジーズとハウスドゥが業務提携

リビン・テクノロジーズとハウスドゥが業務提携

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、不動産事業を全国で展開する株式会社 ハウスドゥ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:安藤 正弘、証券コード:3457、以下「ハウスドゥ」)との間で顧客紹介に関する業務提携を致しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

lvn x ハウスドゥ
(リビン・テクノロジーズ)   (ハウスドゥ)

【業務提携の背景と目的】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(さいたま、船橋、横浜、名古屋、大阪、福山、福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約2,700の不動産事業者が加盟しております。また、当社は不動産DX領域へのサービス展開を2020年より強化しております。
一方、ハウスドゥは、ブランドスローガン「住まいのすべてを、スマートに。」のもと、フランチャイズ事業を主軸として、ハウス・リースバック事業、不動産売買事業、リフォーム事業等さまざまなサービスを展開しております。
今回のハウスドゥとの業務提携の内容は、同社が加盟店に当社サービスであるSMSハンター(SaaS型SMS配信システム)を紹介し、同社サービスの促進をはかるものであります。本提携により、ハウスドゥ加盟店様は、特別価格にてサービス導入が可能となります。

※SMSハンター:SMSを利用して自動的にメール配信する不動産業界に特化した追客用SaaSサービス。SMS(ショートメッセージサービス)を利用するのでPCメールと比較して高い開封率が見込める点が特徴。コロナ禍におけるリモートワークの促進にも寄与します。

名古屋オフィスを移転しました!

名古屋オフィスを移転しました!

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、2021年7月12日より、名古屋を中心とした愛知・岐阜・三重・静岡・長野の5県における不動産プラットフォーム事業の顧客基盤であるリビンマッチ加盟店網の更なる拡大を図るため、下記のとおり、名古屋オフィスを移転いたしましたのでご案内申し上げます。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

名古屋オフィス

 

【「名古屋オフィス」移転の背景と目的】

当社は、不動産会社比較バーティカルメディア「リビンマッチ」を通じて、不動産売却を中心に、「売りたい」「管理してほしい」「建てたい」「土地を活用したい」といった不動産に関するエンドユーザーのさまざまなニーズと、当社のクライアントである不動産会社の集客に関するニーズの双方を満たすサービスを展開してきました。
当該営業拠点を移転することにより、名古屋を中心とした愛知・岐阜・三重・静岡・長野の5県におけるさらなる加盟店開拓の推進、それに伴うエンドユーザーの満足度向上とマッチング件数の増加を推進してまいります。

【「名古屋オフィス」の概要】

所 在 地:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-6-35 WAKITA名古屋ビル9階
電話番号:052-684-8258
FAX番号:052-684-8259
営業開始日:2021年7月12日

『イオンハウジング』ネットワーク本部のフォーメンバーズとリビン・テクノロジーズが提携

『イオンハウジング』ネットワーク本部のフォーメンバーズとリビン・テクノロジーズが提携

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場、本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、イオンモール株式会社の運営する不動産事業『イオンハウジング』のネットワーク加盟店本部である株式会社フォーメンバーズ(東京都中央区、代表取締役:矢野 晃教、以下、「フォーメンバーズ」)と業務提携を行いましたので、お知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

lvn x フォーメンバーズ
(リビン・テクノロジーズ)   (フォーメンバーズ)

【業務提携の背景と目的】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産査定を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向け一括問い合わせサービスの国内最大級のポータルサイトです。不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。また、リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(関さいたま、船橋、横浜、名古屋、大阪、福山、福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約1,600社が加盟しております。

『イオンハウジング』は、イオングループの中核企業であるイオンモール株式会社の運営する不動産仲介事業です。株式会社フォーメンバーズは、『イオンハウジング』ネットワーク加盟店本部の運営・管理を行っております。2013年7月30日に1号店を出店し、2021年7月5日現在でイオンハウジング4店舗を展開しおります。

本業務提携により、『リビンマッチ』の『イオンハウジング』ネットワーク加盟店における利用促進が期待されます。

不動産売却の一括査定に特化したサービス「不動産売却の窓口」加盟企業数1,000社突破のお知らせ

不動産売却の一括査定に特化したサービス「不動産売却の窓口」加盟企業数1,000社突破のお知らせ

 

リビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川合 大無、証券コード:4445)が運営する不動産一括査定特化サイト「不動産売却の窓口」の累計加盟企業が1,000社を突破いたしましたのでお知らせいたします。

【不動産売却の窓口について】

 

「不動産売却の窓口」は、「大手から地域密着の不動産会社まで比べて、選べて、納得する」をコンセプトに2017年6月に不動産査定特化サイトとしてスタートいたしました。利用者(査定依頼者)には当サイトの加盟店と媒介契約を締結すると祝い金がもらえる特典があります。
加盟する不動産会社には、査定依頼件数分だけ費用発生する成功報酬型、掲載する期間、地域などの設定がオンラインで自由に変更できる等のメリットがあります。

不動産売却の窓口:https://madoguti.jp/

 

【「リビンマッチ」との違い】

 

当社の主力サービスである不動産バーティカルメディア「リビンマッチ」は、不動産売却、土地活用、賃貸管理、注文住宅など複数カテゴリを擁する不動産会社比較ポータルサイトです。一方、「不動産売却の窓口」は、不動産オンライン一括査定のみのカテゴリ特化型サイトになります。

リビンマッチ不動産売却:https://www.lvnmatch.jp/sell/

 

不動産売却の窓口

SaaS型ステップメール配信システム『SMSハンター』200アカウント突破のお知らせ

SaaS型ステップメール配信システム『SMSハンター』200アカウント突破のお知らせ

 

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、2020年5月28日より提供している不動産業界に特化したSaaS型ステップメール配信システム『SMSハンター』に関して、ご利用頂いたアカウント数が200アカウントを突破いたしましたので、お知らせいたします

 

【本サービス概要】

 

『リビンマッチ』は、全国2,700を超える事業所が加盟し、エンドユーザーから年間12万件を超えるお問い合わせを獲得しております。また、不動産売却査定サイトで全国認知度No.1を獲得しており、多くのユーザー様より支持を頂いております。『SMSハンター』は、携帯電話やスマートフォンのSMS(ショートメッセージ)を用いて、見込客リストに対し、長期自動追客するための不動産業界に特化したSaaS型システムとなり、追客を実施したい任意のユーザーに対して90%以上という高い開封率が期待できるSMSのステップメールが送信されるため、電話を敬遠しがちなエンドユーザーでも、継続的にコンタクトを取り続けることが可能なサービスとなります。
当社は、これからもエンドユーザーと加盟企業とのコミュニケーションを円滑に進め、成約率の向上につながるサービスをご提供してまいります。

 

URL : https://www.smshunter.net/

大阪オフィスを移転しました

大阪オフィスを移転しました

 

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、2021年5月10日より、関西全域(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)における不動産プラットフォーム事業の顧客基盤であるリビンマッチ加盟店網のさらなる拡大を図るため、下記のとおり、大阪オフィスを移転いたしましたのでご案内申し上げます。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:/https://www.lvnmatch.jp/

 

【「大阪オフィス」移転の背景と目的】

 

当社は、不動産会社比較バーティカルメディア「リビンマッチ」を通じて、不動産売却を中心に、「売りたい」「管理してほしい」「建てたい」「土地を活用したい」といった不動産に関するエンドユーザーのさまざまなニーズと、当社のクライアントである不動産会社の集客に関するニーズの双方を満たすサービスを展開してきました。
当該営業拠点を移転することにより、関西圏におけるさらなる加盟店開拓の推進、それに伴うエンドユーザーの満足度向上とマッチング件数の増加を推進してまいります。

 

【「大阪オフィス」の概要】

 

  • 所在地:〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル12階
  • 電話番号:06-6241-3181
  • FAX番号:06-6241-3182
  • 営業開始日:2021年5月10日

船橋市の物件に限定した不動産査定サービスを開始

船橋市の物件に限定した不動産査定サービスを開始

 

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、2021年4月20日より、船橋市の物件に限定した不動産査定サービス「船橋市不動産査定カウンター」を開始いたしましたのでお知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:/https://www.lvnmatch.jp/
(船橋市不動産査定カウンター:https://funabashi.fudosansatei.jp/

 

船橋市不動産査定カウンター

【船橋市不動産査定カウンターの概要】

 

「船橋市不動産査定カウンター」は、千葉県船橋市の物件に限定した不動産一括査定サイトで、船橋市内で不動産業を営まれる企業を対象としたサービスです。当社は船橋市に営業拠点を展開しているため、より地域に根差したサービスのご提供が可能となります。

 

【船橋市不動産査定カウンターの効果】

 

「船橋市不動産査定カウンター」をご利用いただくことで、反響課金で船橋市内の物件の売却査定依頼を獲得できます。また、全ての掲載企業には充実した会社紹介ページが無償で提供されるため、来訪者に会社のアピールができます。更に、船橋市関連コンテンツの定期的な更新により、検索経由での来訪者も増やすことができます。

リビン・テクノロジーズとブランディングテクノロジーが業務提携

リビン・テクノロジーズとブランディングテクノロジーが業務提携

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場、本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、以下、「当社」)は、ブランディングテクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 裕紀、証券コード:7067、以下「ブランディングテクノロジー」)との間で顧客紹介に関する業務提携を致しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

lvn x リビン・テクノロジーズとブランディングテクノロジーが業務提携
(リビン・テクノロジーズ)   (ブランディングテクノロジー)

【業務提携の背景と目的】

 当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(さいたま、船橋、横浜、名古屋、大阪、福山、福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約2,700の不動産事業者が加盟しております。また、当社は不動産DX領域へのサービス展開を2020年より強化しております。
 一方、ブランディングテクノロジーは、「ブランドを軸に中小・地方企業様のデジタルシフトを担う」をミッションに掲げ、国内の中小企業様や全国の地方企業様に向け、企業ブランディングや事業承継ブランディング、デジタルマーケティング、DX支援などのサービスを展開しております。
 今回のブランディングテクノロジーとの業務提携の内容は、同社が取引先に当社サービスの不動産サービス比較サイト『リビンマッチ』やSaaS型SMS配信システム『SMSハンター』等を紹介することで、当社サービスの利用促進をはかるものであります。

※SMSハンター:SMSを利用して自動的にメール配信する不動産業界に特化した追客用SaaSサービス。SMS(ショートメッセージサービス)を利用するのでPCメールと比較して高い開封率が見込める点が特徴。コロナ禍におけるリモートワークの促進にも寄与します。

リビン・テクノロジーズとオリックス銀行が業務提携

リビン・テクノロジーズとオリックス銀行が業務提携

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場、本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、以下、「当社」)は、オリックス銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:錦織 雄一、以下「オリックス銀行」)との間で顧客紹介に関する業務提携を致しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

lvn x リビン・テクノロジーズとオリックス銀行が業務提携
(リビン・テクノロジーズ)   (オリックス銀行)

【業務提携の背景と目的】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(関東・東海・関西・広島・福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約2,700の不動産事業者が加盟しております。また、当社は不動産DX領域へのサービス展開を2020年より強化しております。
一方、オリックス銀行は、1998年にオリックスグループ入りし、「インフラコストを可能な限り抑えて、より魅力的な金融商品・サービスを提供する」というコンセプトのもと、投資用不動産ローンを主軸のビジネスとして、さまざまな商品やサービスを展開しております。
今回のオリックス銀行と業務提携の内容は、同行が取引先に当社サービスであるSMSハンター(SaaS型SMS配信システム)を紹介し、不動産販売の促進をはかるものであります。

※SMSハンター:SMSを利用して自動的にメール配信する不動産業界に特化した追客用SaaSサービス。SMS(ショートメッセージサービス)を利用するのでPCメールと比較して高い開封率が見込める点が特徴。コロナ禍におけるリモートワークの促進にも寄与します。

不動産テックで社会問題を解決するリビン・テクノロジーズ、 「中古買ってリノベ」のプラットフォームを全国展開する「リノベ不動産」と提携 ~ 『リビンマッチ』の加盟店増加を促進 ~

不動産テックで社会問題を解決するリビン・テクノロジーズ、
「中古買ってリノベ」のプラットフォームを全国展開する「リノベ不動産」と提携
~ 『リビンマッチ』の加盟店増加を促進 ~

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は国内最大級 中古買ってリノベのプラットフォーム 『リノベ不動産』等を運営する株式会社WAKUWAKU(本社:東京都目黒区、代表取締役:鎌田 友和、以下「WAKUWAKU」)との間で、業務提携を開始いたしました。

(当社コーポレートサイト:https://www.lvn.co.jp/
(当社サービスサイト:https://www.lvnmatch.jp/

lvn x リノベ不動産
(リビン・テクノロジーズ)   (リノベ不動産)

【業務提携の背景と目的】

当社が運営する『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、リースバックなど不動産所有者向けサービスの国内最大級のポータルサイトであり、不動産査定サイトでは全国認知度No.1(株式会社マーケティング アンド アソシエイツ調査)となっております。また、リビンマッチは東京本社を含む全国8カ所(関東・東海・関西・広島・福岡)の営業拠点網により事業活動を展開し、全国で約2,700の不動産事業者が加盟しております。
一方、WAKUWAKUは、「Make The World ”WAKUWAKU ”世界中の人々がワクワクできる社会を創る」をミッションに、「自分らしい」暮らしを「リアル×テクノロジー」で実現する為、全国展開する中古買ってリノベのプラットフォーム『リノベ不動産』の運営、自宅リフォーム・リノベサービス『HAGS-ハグス-』の運営、また業界特化型マーケティングオートメーションの開発など、IT×リアルを融合した中古住宅プラットフォーム事業を推進しております。
今回、両社が業務提携を行うことにより、当社の不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』は、リノベ不動産のブランドパートナー店による利用促進が期待されます。一方、リノベ不動産のブランドパートナー店は、『リビンマッチ』を通じて、不動産売買及びリノベーションに関心を持つ見込み客を、これまで以上に獲得可能となるため、相互の収益拡大に繋がることとなります。